Ray Yamada待望の2曲音源化!!

Ray Yamadaは2013年のデビュー後、日本全国津々浦々でライブを行う中で、ご縁あって山陰でのライブも数多く実施して参りました。 2015年9月島根県松江市にある美保神社奉納ライブにて奉納(初披露)した書下ろし曲「えにしのうた」を、2年の時を越えて音源化し、「いいご縁の日」にリリース致します。

<Ray Yamadaコメント>
デビューから4年が経ちました。その中で出会った山陰の美しい自然と人々。そこにはたくさんの想いやドラマがあります。 美保神社での奉納ライブのために書き下ろした「えにしのうた」は、嫁が島の伝説からインスピレーションを受けて作った曲です。 その伝説は とても悲しいお話でした。 世の中には、複雑な人間関係や、抜け出したくなるようなものも存在すると思います。そういう中で、そのご縁を今一度見直すことをこの物語が教えてくれている気がしました。

そしてもう1曲収録される「神の雫」は、2014年、東京・神田明神にて開催された大江戸日本酒祭りにて書き下ろした楽曲です。

<Ray Yamadaコメント>
この曲は、日本酒をテーマに書いた曲です。日本酒は他のお酒と違い、江戸時代からその作り方が変わらないそうです。そんな日本酒の造り手である杜氏さんの想いと、日本酒(=神の雫)をいただく私たちの気持ちを描きました。人生の節目には、いつも神の雫がある。それぞれの人生に照らし合わせながら聴いていただきたい作品です。

「えにしのうた」を初披露した場所、そしてまさに「ご縁」の国である島根県で先行してリリースし、そこから全国へ、ご縁を紡いでいく作品となります。是非お手に取ってお聴きください。

島根県内CDショップ(※)にてご予約受付中!

【松江地区】
 今井書店グループセンター店 STUDIO WONDER
 今井書店スタジオワンダー イオン松江店(旧松江サティ)
【出雲地区】
 今井書店STUDIO WONDER ゆめタウン出雲店
 ブックセンターコスモ出雲店
【米子地区】
 本の学校 メディア館
 スタジオワンダー イオンモール日吉津店
【鳥取地区】
 吉成店サウンドスタジアム
 湖山メディア館
 他

※一部鳥取県内でのお取扱いもございます。お近くのCDお取扱店にお問合せ下さい。



Ray Yamada New Release
「えにしのうた/神の雫」
2017年11月5日(日) 山陰先行リリース決定
品番:MSND-0010
価格:1,000円(税込)
収録曲:1.えにしのうた/2.神の雫/3.えにしのうた(instrumental ver.)/4.神の雫(instrumental ver.)

Profile

東京生まれのシンガーソングライター。2013年、アルバム「COSMOPOLITAN」でデビュー。デビュー作にしてJ-WAVE番組エンディングやテレビ朝日系列「世界の車窓から」をはじめ、全国ラジオ・テレビ番組に多数起用されるなど、注目を集める。 デビュー以来日本全国津々浦々をライブでまわり、2015年にはツアーを通して生まれた曲を収録したアルバム「JAPONISM」をリリース。さらにこの年、自身初の海外公演を台湾にて敢行、全会場チケットSOLD OUTとなった。さらに2016年には失恋をテーマにした3rdアルバム「MONOLOGUE」をリリース。ジャンル、時空を超えて様々な世界へと誘ってくれる曲の世界観と、それを表現するライブパフォーマンスが魅力のアーティストである。

Ray Yamadaと山陰地方

2014年、島根県立江津工業高等学校でのコンサートを機に山陰地方でのライブを継続している。地元ライブハウスでのライブを重ね徐々にファン層を拡大。2015年9月には美保神社奉納ライブにて、人と人との「ご縁」をテーマに、宍道湖に浮かぶ嫁ヶ島の伝説をモチーフに書き下ろした「えにしのうた」を制作し、境内にて初披露。その後も地元ライブハウスのみならず、企業パーティー、有形指定文化財「興雲閣」他歴史的建造物でのワンマンライブなど独特なライブ活動を続け、その存在感を拡大している。2016年にはFM福岡でのレギュラー番組「Ray YamadaのSinger Song Traveler」のFM山陰でのネット放送が開始となる(~2016.6)。同年出雲のロックフェスBURST MAXにも出演を果たすなど、今後山陰エリアでも更なる飛躍が期待されるアーティストである。

Movie